山中歯科診療項目

HOME > 診療項目 > 初診の流れ

初診の流れ

こちらでは,山中歯科に初めて来院して頂いた際の治療の流れを掲載しております。
丁寧な説明を心掛けておりますので、安心してお越しください。

STEP1:問診表の記入

問診表の記入

最初に問診表を記入して頂きます。
歯(口腔)と全身には深い関わりがあります。過去のご病気の経験や現在治療中のご病気(服用中のお薬)などを把握することは、歯科の治療を行う上で非常に重要になります。
また、現在気にしている事や悩んでいる事を知るために、できるだけ詳しくご記入して下さい。

問診表の記入やカルテを作成する時間が必要なため、保険証をお持ちになり、10分前に来院して頂ければ幸いです。

STEP2:問診

問診

診療室にて問診を取らせて頂きます。
現在お悩みの症状や,お体の事,服用中のお薬のことなど、もう一度確認させていただく事がありますが、どんな事でも構いませんのでお気軽にお話し下さい。

STEP3:レントゲン撮影・各種検査

問診表の記入

正確に診するために、レントゲン撮影を行います。
当院では、デンタル・パノラマ・CTと呼ばれる3種類のレントゲンがありますが、すべてデジタルレントゲン装置を導入しているため、従来の撮影よりも大幅に被曝量が少なくなっております。安心して撮影できます。
また、それ以外にも口腔内写真や歯周基本検査など、必要な検査を行う事があります。

STEP4:患者さんへの説明

患者さんへの説明

撮影したレントゲンや検査結果を基に、現在の病状について説明致します。
モニターに表示させながら説明いたしますので、患者さんにもご自身のお口の中の状態がわかるようにしています。

治療方法や治療回数・治療費用等についてなるべく丁寧に説明致します。気になる事や不明な事があれば、遠慮なくおっしゃって下さい。

STEP5:治療

治療

説明に納得して頂ければ治療開始です。
痛みや緊急性の高い場合、まずはその部分から治療を行い、後日他の問題点のある個所の治療を行う事になります。

歯の病気を治療し、お口の状態を改善するためには、一つ一つの処置を確実に行う必要があります。一般的にはその日に治療が終わる事は少なく、複数回継続することあります。

また、虫歯や歯周病の原因となった生活習慣(食生活やブラッシング)の改善も非常に重要と考えており、治療と同時にブラッシング指導なども行っていく事があります。

STEP6:メンテナンス

治療が終了したからといって、安心はできません。
ブラッシングが適正に出来ていなければ、歯垢・歯石は付着していきますし、それによって虫歯や歯周病は発症します。
毎日のセルフケアに加えて、数か月に一度の歯科医院でのプロフェッショナルケアを行うことで、治療後の状態を維持していく事が可能です。

メンテナンス時には、歯周基本検査・歯垢染出し・ブラッシング指導等を行っております。来院時には今お使いの歯ブラシを持参して頂いております。

診療項目一覧
歯科衛生士・助手 お気軽にお問合せ下さい

〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-27-21 アーバンデント2F

電車ピクトグラム西武池袋線「大泉学園駅」北口から徒歩3

03-3921-6480

診療スケジュール

※1  13:00~17:00※2  9:00~13:00

お問合せはこちら

(c)西武池袋線「大泉学園駅」の歯医者 山中歯科 All Right Reserved.